夜泣き石古墳


   市指定文化財の夜泣き石古墳は,富岡交差点から西へ
  2㎞ほど,東名高速道路のガード近くの県道沿いにあり,
  写真のような説明看板があり,すぐ分かります。
            夜泣き石古墳


   夜泣き石古墳は古墳時代後期のものとされています。
  大原古墳群はかつては10基あったそうですが,現在は
  この二つの古墳が残っているだけだそうです。
            夜泣き石古墳


   少し場所を変えると円噴が二つ並んでいることが分かり
  ます。左が1号墳,右が2号墳です。1号墳は直径17.8
  m,高さ2.5mで,2号墳もほぼ同じ大きさだそうです。
 
   
           夜泣き石古墳

 
   西側から見たところです。
   
   撮影日は平成26年10月21日で,稲刈り直前です。
  
            夜泣き石古墳


   県道に近い1号墳の天井石が露出しています。この
  天井石が夜泣き石伝説の石です。